返信をまつ

しつこく送ってはいけない

相手とメールを送っていて嫌われるメールの特徴として相手に一方的に何度も送るということをしてはいけません。普段から携帯を自由に使える人ならばメールが来たらすぐに返信を送れたりすることが出来ると思いますが、普段から携帯を持ち込むことが出来ないという人もいますよね。

機密管理の厳しいところでは自分の部署には携帯を持ち込むことすら出来ないという会社も珍しくないです。携帯を見ることが出来るのが朝の通勤前や昼休み、仕事終わりに見るって言うぐらいしかないですよね。

また朝とかは通勤とかでイライラしている人もいますし、ゆっくりしたいという人もいれば仕事に集中して気合を入れるために自分だけの時間を大事にしたいという人もいるでしょう。

それなのにも関わらず相手から何度も一方的にメールが来たら嫌になってしまいます。

メールで一方的に連続で送られてしまったらどれに返信していいのか分かりませんよね。一つ一つを読むのは面倒です。また返信をした途端にメールがすぐに返信が来たらすぐに返信をしなければいけないというプレッシャーに感じてしまう人もいます。

早すぎる返信や過度にメールを送るのは疲れてしまう人もいます。

連続で送るときは伝え忘れてしまったり、付け加えたい時だけ連続で送るようにしましょう。

基本は相手からメッセージが来たら返すというという風にしましょう。