ハッキリと断る

クーリングオフを適用させる

出会い系サイトで知り合った相手と待ち合わせをして喫茶店に入ってお話をしていたら途中で話が恋愛の話から将来の夢の話だったり、不安がないかを語るようにしていきました。

いきなり仕事などに不満がないかとか残業ばかりの毎日ではないかとか充実をしているのかとか聞いてきます。そんな話をしていたらいきなりマルチネットワークに興味がないかと誘ってきたりしてくることもあります。

マルチ商法自体は悪いことではありませんが、やはり出会いを求めてきたにも関わらず出会いが目的ではなくて勧誘が目的だったたら難しいですよね。

他には宗教の勧誘などの話なども上がっていますので気をつけるようにしましょう。一度でいいから参加してみてくださいって言われて参加をしてしまったらもう入るしかない状況になってしまいがちです。

自分が興味がないのであればどちらもハッキリと断るようにしましょう。

目的が違いますからすぐにその場から離れましょう。またしつこい人は家にまでついてくる可能性がありますので後をつけられないか気をつけましょう。

また中には高額な商品を無理やり買わせようとする所もあります。変な事務所に連れて来られてしまって購入手続きをしないと帰さないと言われてしまいます。

怖い人たちに取り囲まれてしまうケースもあります。強引に購入させられてしまったら警察に相談してクーリングオフを適用するようにしましょう。

安易について行かないこと、事務所に入ってと言われても絶対に外で待つようにしましょう。