ホームページ上に記載

法律を守っていない

出会い系サイトを運営をするには必ず運営に必要な手続きをしなければいけませんが、悪徳業者の場合は手続きをしていないところがあります。

というのは悪徳業者は半年に一度、長くても一年の周期で出会い系サイト名を変更したり、会社名を変更します。

利用者からのクレームが入る前にある程度利用者を騙したらサイトを潰してまた新しいサイトを作って利用者を騙すのです。その度に手続きを行うというのが面倒と思って申請しないのかもしれません。

運営に必要な二つで一つは総務性に申請するものと、警察庁に申請をするものがあります。手続き自体は難しくないですし、申請手数料もそこまで高いわけではないです。

ある程度申請をしたら許可が下りるもので形式的な感じではあります。しかし、何度も何度も申請をするのは面倒ですし、料金もちりも積もれば料金もかさんでくるわけで申請をしなくなってしまいます。

また出会い系サイトを利用している人の多くが運営に必要な手続きがあるということを知りません。そのため申請をしていようといまいと利用者は分からないのです。

もちろん運営に必要な手続きをしているからといって優良サイトと判断してはいけません。申請をしている悪徳業者もいますから安易な判断をしてはいけません。

必ずホームページ上に一緒に公開していますので確認をしましょう。最低限の法律すら守っていないところが優良サイトなわけがありませんから利用してはいけません。