さりげなさが大事

相手を優先させる

デート中に男性が接すること行動としてはやはりレディファーストで接するようにしましょう。今の時代は男性がぐいぐい引っ張っていくことも大切ですが、デート中は女性を優先する必要があります。

今の時代は女性が中心となっています。女性専用車両、レディースデイ、女性割引というのが世の中では当たり前のようになっていますよね。

昔のように女性は男性の言うことを聞けば良いという時代ではなく女性に対していかに優しく出来るかがポイントなんです。

レディファーストをするときに良くやってしまいがちなのが大げさにアピールをしてしまうという人が多いです。しかし、大切なのはさりげなく行うことが必要です。

過剰にアピールをしてしまうと気に入られたいからアピールをしてゴマスリって感じに見えてしまいます。気付くか気付かないかぐらいのさりげない行動をするようにしましょう。

例えば相手がヒールを履いていたらゆっくりと歩いてあげるとか、女子が車道側を歩いていたら話の流れで自分が車道側に映ってあげるとか気付いてもらわなくて良いのです。

10個優しいことをして1個気付いてくれたらうれしいという考えでやりましょう。

女性が気付いて好印象を与えたら女性もその後の行動を良く見てくれて10個中の1個が2個、3個と気づいてくれるようになります。

さりげなくアピールをしてあげましょう。