記載義務がある

始める前に確認する

悪徳業者の出会い系サイトに多いのが会社概要に関する記載がないということがあります。必ず利用する前に会社概要を確認をするようにしましょう。

悪徳業者が運営をする際に一番業者が嫌がるのが警察に利用者のクレームが入ることです。騙されてしまったとか架空請求で料金を支払ってしまったというのが警察の耳に入れば当然警察も動くことでしょう。

しかし、どんなサイトか分からないとか会社名や住所や連絡先が分からなければ調べるのに時間がかかりますよね。悪徳業者は自分のサイトが警察などの調査期間の耳に入るのを少しでも遅らせるように会社概要に関する記載がないことが多いのです。

自分が悪いことをするときに隠れてこそこそ行うものですよね。少しでもいいから隠れて目立ちたくないわけです。

悪徳の出会い系サイトも同じで少しでも見つからないように隠れて行います。そもそもインターネットサービスを提供する際には必ず会社名・住所・連絡先・代表者の名前・資本金などが記入しておかないといけないという決まりがあります。

利用者の方はホームページがしっかりしているからとか可愛い女性の写真が沢山載っているからという理由で登録をしてはいけません。

会社情報を見て全うな運営をしているのかどうかを確認するようにしましょう。今は食品にも生産者の顔や名前や場所などが記載されているわけですから最低限の確認をしましょう。