見抜ける部分がある

わざわざ利用するリスクをとらない

出会い系サイトで最も警戒をしなくてはいけないのが悪徳業者の存在ですよね。出会い系サイトが誕生して約30年ぐらいですが、やはり当時はかなり悪徳業者がいました。

というよりもほとんどが悪徳業者しかいなかったほど法律が定まっていないまま広まったので多くの人が騙されたことだと思います。

社会現象にまで発展していきそこから問題視されてしまいました。今は悪徳業者の存在がだいぶ激減しました。出会い系サイト規制法案だったり、インターネットに対する利用者の認知度が高くなったこと。

そして出会い系サイトで多くの人が騙されてしまったからこそ今は利用者もかなり警戒をしているために騙されなくなりました。

今はもう悪徳業者の数も全盛期の10分の1ぐらいになったとさえ言われているほど激減しています。

しかし、それでも毎年と言っていいほど悪徳業者が摘発されたというニュースが出てきますよね。いまだに被害総額が億を超えていたりすることも珍しくありません。

数が減ったからと言っても油断をしてはいけません。

ここでは悪徳業者が運営をしているサイトにはどんな特徴があるのかというのをしっかりと紹介していきたいと思います。

自分が利用しているサイトが当てはまっていた場合は絶対に利用してはいけません。わざわざ危険を犯す必要は無いのです。